具体的なローンプラン

popular post

  • スピーディーかつ低金利

    急いで資金調達したいときはビジネスローン 金融機関の厳しい貸し…

    » 続きはコチラ

  • 一般金融機関にできない事

    ビジネスローンの魅力とは? 事業を行ううえで資金繰りが厳しくな…

    » 続きはコチラ

  • 会社経営をサポート

    事業主にとって有効な手段 会社や個人で事業を営んでいる方であれ…

    » 続きはコチラ

ビジネスローンは直ぐに完済した方がいい?

会社の資金調達方法としては、銀行から融資を受ける、もしくは企業向け融資を得意とする貸金業者のビジネスローンを利用する方法があります。ローンと言うと、個人の借り入れであれば、直ぐに完済した方が良いものの、会社の場合はそうではありません。極論としては、『完済しない』つなわち『利息だけを返済し続ける』ということでも問題はありません。会社の運転資金つまり資本金とする場合、利息自体を営業活動に必要な経費と考えれば、手元に借入金を残したまま、経営を継続した方がメリットになります。
企業にとって、倒産するのは借金が返済出来なくなるというよりも、運転資金すなわち資本が無くなった時です。ビジネスローンで借入している資金により、収益を確保し続ければ、完済を急ぐ必要が無いのが実態です。
個人事業主の場合、どうしても消費者向けのローンと同じ考えをしてしまうものの、ビジネスローンは異なる運用方法が出来ることを理解することが重要です。じっくりと返済を継続していき、最終的には借入額がゼロになるのが理想的ですが、運転資金を確保する対価として利息を考えれば、無理して直ぐに完済する必要はありません。
ですが、貸金業者のビジネスローンで高い金利が適用される場合、利益とのバランスが重要であり、あくまで完済しないという方法は低い金利に限定されるものです。

しっかり計画を立てて融資を受ける

事業を始めようと思ったらもちろん莫大な資金が必要になります。銀行や信用金庫などで借りることもできますが、借りるまでに時間がかかったり、急な事に対応が出来なかったりと不便な部分が多々あります。そんな時にオススメなのがビジネスローンです。ビジネスローンは個人事業主や中小企業が事業に必要な資金を無担保で融資してもらうことのできるローンです。ビジネスローンのメリットは審査が早いため資金をすぐに融資してもらうことができます。また、担保や保証人も必要もなく、従業員への賞与や取引先への支払いなどと事業に使う資金であれば使い道を問われることもありません。その代わり数百万が限度となりますのでそれ以上の融資が必要ならば別の融資を検討する必要があり、金利も高めになっています。
このようにビジネスローンにもメリットデメリットがあります。売上金が入るまでの間などと短期で必要な資金を調達する時に利用するのが一番いいと思います。
深く考えずに借りてしまい、気づいたら返済に追われてしまうなんてことにならないように、資金を融資してもらう際には借りる金額に対しての金利や返済の目安など自分でしっかり計画を立てて融資を受けるようにしょう。

Copyright(C)2017 ビジネスローンは中小企業の資金調達策として有効 All Rights Reserved.